【3/1まで!kindle版が最大50%OFF】インプレスグループのオススメの本を紹介

Pocket

3月1日まで、AmazonでインプレスブックスのKindleセールが行われています。

Amazonに記載されていた概要はこちらです。

【最大50%OFF】1800冊以上対象 インプレスグループ10社合同フェア

期間:2020年2月14日(金) 00時00分~2020年3月1日(日)23時59分(日本時間)

フェア参加出版社:インプレス、インプレスR&D、エムディエヌコーポレーション(MdN)、クロスメディア・パブリッシング、クロスメディア・ランゲージ、リットーミュージック、近代科学社、近代科学社Digital、山と溪谷社、天夢人

対象タイトルが、最大50%OFF

更に2月29日から3月1日はAmazonタイムセールが予定されています。

電化製品や日用品も値引きされるので、まとめて購入すればポイントも高還元されてお得ですね。

インプレスブックスとは

扱っているジャンルは、
パソコンソフト・スマホ・WEB制作・マーケティング・プログラミング・カメラ・写真・ビジネス・資格試験など、ビジネス系からIT分野の専門書や素材集など多岐に渡る雑誌や書籍を販売されています。

有名なところでは、
「できる」シリーズ(パソコン関係)
「黒本」シリーズ(資格試験対策)
「親子で学ぶ」シリーズ(プログラミング)

どこかで見かけたり、なんか聞いたことある名前ではないでしょうか。

私にとってインプレスさんは、MdNのデザイン書とかWEB雑誌とか、デザイン系に特化されてるイメージがありました。WEBに興味持ち始めた頃「web creaters」とか読んでたことが懐かしい…

でもそれだけじゃなくて色々なジャンルの本を販売されているんですね。親子でプログラミングとか、子供と勉強してみたくなりました。

おすすめのWEB関連書籍

WordPressをマスターしたい方、HTML/CSSをワンランクアップさせたい方にオススメの本を紹介したいと思います。


こちらは紙の本の場合2,640円(税込)のところ、Amazonでは3/1までkindle版は1,320円(税込)で販売されています。

WordPressでサイトやブログを作成する際、PHPのコードの意味がよくわからず、「本当はこうしたいのに……」を諦めた経験、ありませんか?

WordPressで使われるPHPは少し癖があります。

「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。」では、WordPress開発で使うPHPに特化して学べる入門書です。

この本は「PHP入門」なのでHTMLやCSSに関連するテクニックは割愛されています。
HTMLやCSSはできるけどPHPは自信がないという人がターゲットです。

内容は下記のような構成です。

第1章 WordPress+PHPの基礎知識
第2章 PHPの基本
第3章 WordPress特有のルール
第4章 WordPressで使われるコード解説

2章でPHPの基本は変数から始まって、WPに必要なオブジェクトまで説明が続きます。

4章では既存のコードを読む(そして書く)という作業を行うことで学びます。
サンプルテーマを使って、実際にローカル環境で動かしながら読み進めていきます。

ヘッダー、アーカイブ、個別投稿など、パーツごとに必要なコードの解説がとても丁寧。

また、入門書で取り扱わないようなCodexの読み方、メインクエリ・サブクエリ、フック、子テーマの作り方などの解説もあり、一歩踏み込んだ内容も充実しています。

この本の内容をマスターすれば、カテゴリID別に記事をループで取得できたり、if文を使って分岐したりすることができるようになって自由度が増すはず。

尚、残念ながらカスタム投稿タイプについては載っていません。


こちらは紙の本の場合2,640円(税込)のところ、Amazonでは3/1までkindle版は1,188円(税込)で販売されています。

CSSを書き慣れてきたら、ぜひ導入したいSass(Scss)について、初心者のレベルにかなり寄り添って書かれている本です。

内容は下記のような構成です。

第1章 Sassのキホン
第2章 Sassの利用環境を整えよう
第3章 これだけはマスターしたいSassの基本機能
第4章 高度な機能を覚えてSassを使いこなそう
第5章 現場で使える実践Sassコーディング
第6章 もっとSassを便利にするフレームワークやツール
第7章 Sass全機能リファレンス

Sass(Scss)の導入はターミナルという画面を使いますが、この本ではターミナルのことを「黒い画面」と説明してくれている位、丁寧に説明されています。

CSSをHTMLの構造に合わせて入れ子で書いていく「ネスト」や、便利な「変数」や「演算」などのSassの基本機能はもちろん、筆者が実際に仕事の現場で使っている実践的なテクニックまで、この一冊で網羅しています。

クラウドワークスなどでWEB制作の仕事を受注する場合に「Sass(Scss)が使えること」を必須条件にしている場合があるので、まだ導入していない方はこの本を読みながら導入してみてはどうでしょうか。

※SassはCSSを拡張した言語のため、HTML+CSSの知識が必須です。
 この本はひと通りCSSを使ったコーディングができる方を対象とした本です。
 HTMLやCSSに関してはほとんど説明されていませんのでご注意ください。

同じWeb制作者のための教科書シリーズで「Web制作者のためのCSS設計の教科書 モダンWeb開発に欠かせない「修正しやすいCSS」の設計手法 」 Kindle版は、そこまで値引きされていませんが、こちらもおすすめです。


こちらは紙の本の場合2,420円(税込)のところ、Amazonでは3/1までkindle版は1,881円(税込)で販売されています。

ある程度CSSがわかる現場でそれなりに経験を積んだコーダーを対象にしている本です。

内容は下記のような構成です。

第1章 CSSにおける設計とは
第2章 CSSの基本を振り返る
第3章 コンポーネント設計のアイデア
第4章 コンポーネント設計の実践
第5章 CSSプリプロセッサを用いた設計と管理
第6章 コンポーネントの運用に必要なツール
第7章 Web Componentsの可能性

CSSにもオブジェクト指向の概念を取り入れようというOOCSSや話題になっているSMACSS、他にもBEMといった命名規則についても紹介。

1章ではGoogleのエンジニアであるフィリップ・ウォルトン氏が唱える「予測しやすい」「再利用しやすい」「保守しやすい」「拡張しやすい」CSSの指標から始まって、2章以降は破綻しやすいCSS、セレクタのリファクタリングなどの基本から、OOCSS、SMACSS、BEMなどのコンポーネント設計のアイデア、実際によくあるパターンのコードの組み方までを丁寧に解説されています。

私は未だ自分で自分のコードを破綻させていることがあるので、この本を読み返しながら修正しています・・。現場で大活躍(汗)!


こちらは紙の本の場合2,200円(税込)のところ、Amazonでは3/1までkindle版は1,100円(税込)で販売されています。

あまりデザイン仕事はしない方でも、ちょっとしたバナー画像を作成する機会があったりしませんか?
私はそんな時自分の引き出しの少なさに焦ってググりまくるのですが、こういうデザインの本を持っておくと引き出しが増えて安心ですよね。

「あるあるデザイン」はデザインでよく使う手法を、豊富な作例とともにワンフレーズで紹介したレイアウトフレーズ集です。

“それっぽくなる”デザイン手法がユニークな名前とともに全部で45個も紹介されています。
デザインの手法の引き出しを増やすことができる、とても素晴らしい本です。

それに、ページ構成もイラストが多くて楽しい!デザインを楽しくマスターできます。

例えばこんな感じです。(出典:あるあるデザイン|株式会社エムディエヌコーポレーション)

「あるある~」って言い合っているイラストがカワイイですね。余白もいい感じで見てるだけで楽しくなってきます。

「丸インパクト」で情報を目立つようにした例です。中央に丸を置くとインパクトが出ますね。色使いもオシャレ!

フレーズで覚えて活用することができれば、引き出しが増えて、すばやくレイアウトができるようになります。

デザインのお共として一冊持っておくと便利ですね。

Amazonセール時にしておくとお得な事前準備

お得なギフト券を事前に購入

Amazonギフト券初回購入の対象者に限り、Amazonギフト券を5,000円以上チャージすると1,000ポイントが付与されます。
・さらにチャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。

ポイント

キャンペーンページからエントリーして、Amazonギフト券チャージタイプを1回に5,000円以上注文します。

支払いは「クレジットカード、コンビニ、ATM・ネットバンキング払い」から選択可能。

ポイントバックは後日です。

ギフト券の有効期限は10年なので、すぐに他に購入するものかなくても買っておいて損はないのが有難いですよね。

ポイントアップキャンペーンにエントリーする

Amazonへログインしてキャンペーンページからエントリー後、期間中に合計1万円以上買い物をすると、還元率に応じて最大5,000ポイントが還元されます。

セール商品以外も対象です。

ポイントの還元率は利用状況に応じて最大7.5%(プライム会員2% + ショッピングアプリ利用1% + Amazonマスターカード利用4.5%)

ポイントアップキャンペーン

Amazonマスターカードには即時審査サービス(無料)があるので、申し込み後すぐにAmazonで買い物に利用できますよ。

初年度年会費無料なのも有難いです。

↓Amazonマスターカードの特徴はこちら↓

Amazon.co.jpでの利用はもちろん、いつもの買い物でAmazonポイントが貯まる。

Amazonポイントはアカウントに自動で加算。 手続は一切不要。

「即時審査サービス」(無料)があるので、すぐにAmazonの買い物に利用可能。

Amazon Mastercardゴールドは、Amazonプライム特典が使い放題。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です